<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2006年 04月 29日
帰省
それでは帰省します。

睡眠時間3時間以下で車の長旅。自分のせいではなく、他人のせいだと強く主張したい。人の車に便乗するなら、いくら身内でもそれなりの配慮と言うものがあるだろうに……。
[PR]

by alfred000 | 2006-04-29 21:02 | 雑記 | Comments(0)
2006年 04月 26日
オルフェの方舟(上遠野浩平)
タイトルの本を読みました。

ネットで「全然ストーリーが進まない」とあったけど、まさにその通り。前回のロスト・メビウスを含めて、進んでいる気配が無い。あと、戦闘能力がだんだんインフレしている気がする。

ふと考えてみると、これまでストーリーが進んだ!と感じた話はどれなんだろう?「ジンクスショップへようこそ」は間違いなくストーリーが進んだ。「歪曲王」もけっこうウェイト高いはず。後は……フォルテッシモ関連も、絡んできそうだから、進んでいるうちに入るのかな?

こう考えると、ストーリーが進んでいるのは思ったより少ない。これまで出てきた面子で、最終刊に出てきそうなメンバーが最近絡んでいないからなぁ。ま、今後に期待ですな ← 何様。
[PR]

by alfred000 | 2006-04-26 00:21 | | Comments(0)
2006年 04月 23日
斜陽(太宰治)
タイトルの本を読みました。……重い話。

全体的には、幸せな生活を送っていた主人公が徐々に不幸になってゆく話。最後は、主人公としての幸せは手に入れたような書き方をしてあるけれども、一般的にはとても幸せには見られない。と言うか、途中から主人公の気が狂い始めている感じだ。

主人公の気の狂いに合わせているわけではないけれども、狂っているとしか思えない人が出てくる。ポイントは、ただ思考が理解できないだけではなく、ちゃんと考えた上で行動しているところ。世間一般的に「狂っている」という行動だとしても、登場人物たちはしっかりとした考え(文中では、"思想"という言葉が適切)を元に行動している。

一般に受け入れられないことを説明している。これはすごい惹かれる。だからこそ、この本は面白いと思う。

最後に、一番最初に、惹きつけられる原因となった一説を。
  金がほしい。
  さもなくば、
  眠りながらの自然死!
[PR]

by alfred000 | 2006-04-23 22:43 | | Comments(0)
2006年 04月 23日
サンドリアミッション
昨日あんなことを書いておきながら、リアフレにログインしないの?といわれたからログイン。もちろんアトルガンは入れていない。

前から進めておこうと思っているサンドリアミッションを進めてみる。今は2-3のドラゴン戦。新規がいくらか入ったことを考えると、少しぐらい人がいるかなーと思っていたけれど、まったくシャウトに反応なし。リアフレと二人でクリアした。戦/忍と赤/忍だけど、ほとんどノーダメージだったなぁ。37レベルと言えども強化魔法持ち越せるし、アーリマンは弱いし。

呪いがちょっとやばかった。ソロでは厳しいかも知れない。でも、別のドラゴンならいけそうだねぇ。二人だと、用意した薬品がまったく意味が無かった。
[PR]

by alfred000 | 2006-04-23 01:11 | ゲーム:FF | Comments(0)
2006年 04月 21日
今週も終わった
今週も疲れました……。来週はもっと疲れる予定です。

やっぱりお金が無いとダメだな。何とか増やしたいけど、やっぱり面倒。

あと、FFで拡張ディスクが発売されたけど、まったく買う気にならない。というか、忙しすぎてやる暇が無いのが正直なところ。さらに言うと、1日1時間ぐらいなら何とか時間ができる。この時間でできる時間つぶしがあればいいのになぁ。
[PR]

by alfred000 | 2006-04-21 23:09 | 雑記 | Comments(0)
2006年 04月 17日
すべてがFになる(森博嗣)
タイトルの本を読みました。どこかで理系的なミステリーで面白いとあったので。

感想としては……なんか、解説を読んですごい面白い気がした、と言う感じ。最近、本を読んでて良くあるのだけれども、本は字面だけ読んでいて中身はあまり読んでいない感じ。解説を読んで初めて物語の深さを感じられる。特に「『普通○○だろう』を打ち破った」という表現は気に入った。思い出してみれば、そんな記述も多い。

ただ、書き出しの萌絵と四季の会話は、個人的には嫌い。というか、あの会話で四季がかなり嫌いになる。天才だと筆者は表現したかったのだろうけれども、あの文章だけでは単なる人の話を聞かない人ではないか?最後は天才っぽかったけど。天才と言えば、説明のできない行動を「天才だから」で片付けている感じも気になった。

あと、理系にあんな可愛らしい女子大生はいない。いや、いないに違いないッ!
[PR]

by alfred000 | 2006-04-17 00:47 | | Comments(0)
2006年 04月 16日
スシとボウリング
また会社の同期と行ってきました。

今回は、いつもと違う寿司屋へ。味は確かにいい。値段もその分、少し高い(2割増しぐらい)。しかし、決定的に残念だったのは持ってきたメニューが違ったこと。なんとなく気づいたのだけれども、面倒だったので言わなかった。自分の性格のせいで逆恨みになるのは重々承知なのだけれども、思いっきり評価を下げた。と言うか、皿が届いて違和感があった時点ですぐに文句言おう、自分よ。

ボウリングは、久しぶりのせいかかなりダメな結果に。まっすぐ投げているつもりが、3割ぐらいしかまっすぐ行かなかった。そのせいで、スペアがほとんど取れなかった。一緒に行った友人はかなりうまくなっていたなぁ。どうも、4人の順位が確定してきたッぽい。自分は4人中3位。まあ、1位は不動だから2位に入りたい。

あと、友人が絶賛していた○○店の名前を教えてくれた。……心当たり、アリ。自分が普段(?)考えているランクより少し上だけれども、検討してみるか?
[PR]

by alfred000 | 2006-04-16 00:12 | 雑記 | Comments(0)
2006年 04月 15日
飲み会とマージャン
異動先の部署で飲み会がありました。何度も書いているけど、異動先の上司が好きになれないのであまり楽しくない。2次会も断ったし。一緒に移動した人たちや、異動先の同年代の人たちはいい人なんだけれども。

そのあと、同年代の人たちとマージャンをした。3半荘で7時間て何ですか。大学時代に身に付けた「ドラは10ピンでいいんですね?」を炸裂させておいた。もちろん1ピン捨てなかった。
[PR]

by alfred000 | 2006-04-15 16:27 | 雑記 | Comments(0)
2006年 04月 11日
相変わらず忙しい
仕事が今月に入って忙しい。そもそも、異動して部署が変わっているのに余計に忙しくなっているのはなぜだ。普通異動直後は周りの雰囲気をつかむためにのんびりするものじゃないのか。

会社的に危機的状況だから、しょうがないのかも。しかし……しかし!何とか余裕を持った生活をしたい。仕事ばっかりじゃ人生ツマランよ。仕事以外も今は楽しいことが無いけど。
[PR]

by alfred000 | 2006-04-11 23:59 | 雑記 | Comments(0)
2006年 04月 10日
海辺のカフカ(村上春樹)
結婚式に行く移動時間で読みました。村上春樹の本もこれで3冊目。なんとなく書風が見えてきた感じ。これまでライトノベルを読んでたときに書風とかを気にしたことは無かったけど。

まず、タイトルの意味が不明。作中では「海辺のカフカ」という曲が出てくるのだけれども、タイトルになるほど重要な曲とは思えない。そもそも、あの曲に「海辺のカフカ」とタイトルをつける佐伯さんの感性が分からない。どの辺りがカフカなのか?

要所要所でしっかりとした描写はあるけど、基本的に話が淡々と進んでいく感じがする。これを面白いと感じるか、つまらないと感じるかで印象は大きく変わる。自分は……どっちだろう。
[PR]

by alfred000 | 2006-04-10 22:12 | | Comments(0)