<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014年 12月 14日
ダークソウル2トロコン
少し前にトロコン。なかなか苦労した。

魔術から闇術に移って、ボスの弱点に合わせて4属性の術を使い分けていくスタイルだった。もっとも、闇術は弾数も威力もいい感じなので道中のメイン。2週目中盤までは魔術と闇術、途中から奇跡も使い出した。触媒は一番威力が出るやつという単純な選択。ただ、聖鈴系の闇術はほとんど使わなかった。

武器は属性派生がメイン。1週目は闇の鍛冶の槌、2週目の最初は雷のハルバードや魔法のサイス、途中から雷の小人の槌。ところどころ、月光の大剣、炎の野盗の斧、闇の黒銀の槍、といったところ。作ったけど使わなかったのは、監視者の大剣や、パルチザン、クレイモアといったところ。正直、鍛冶の槌、小人の槌、炎の野盗の斧で足りた。

弓はショートボウ。雷の矢を使えるぐらいブルジョワになったら雷のショートボウ→渇望の弓。とはいえ、弓を左に持っていて精密射撃に2週目になるまで気付かなかった。我ながらマヌケ。知ってればアマナがもっと楽だし、実際2週目からは時間はかかるけど苦労せず抜けれるようになった。

防具は闇術のフードに経験値が増える手足。胴は適当だったけど、装備重量増やしてから上級アーロン騎士にしてた。まぁ、防御力高いし。盾は銀鷲→王国→監視者の順。ガーディアンシールドには気付かなくて、その時点で監視者持っていたので使わなかった。

指輪は貪欲な金/銀はほとんどつけていて、2週目中盤でドロップアイテムいらなくなったあたりから、貪欲な銀蛇、三匹目の竜、澄んだ蒼石、緑花。ただ、緑花は3週目あたりから南の司祭にして使える魔法の数を増やしていた。

トロコンにあたって、2週目はかなり楽だった。闇霊が増えているのは面倒だけど、自分も強くなっているし。あと、白霊を呼べるのでボス戦がとにかく楽。2週目以降で苦労したボスは、公のフレイディアくらいかな?近接ほとんどしていなかったから、3週目になってもうまく立ち回れなかった。

NPCとのイベントもそんなに苦労しなかったんだけど、バンホルトのイベントは2週目も失敗。監視者&守護者戦もカウントされると思って、巨人の王戦をせずに話しかけてしまった。このせいで、3週目の巨人の王までやるはめに。実際は、ローの記憶前にバンホルトはいるけど、ローの記憶の中にはいなくてサインも出ていない。ジェルドラで探究者を使てカウント稼いでアイテムもらえた。話が最後の方まで「おまえにゃやらん」な感じで、また失敗かと焦った。

トロコンするまで120時間ぐらい。レベルは260ぐらいになった。一番苦労したのはPS3の調子が悪いこと。ゲームがなかなか起動しない。だいたい2~4時間ぐらいかかる。早いときは挑戦3回目で起動するけど、丸1日空いてる日でないとゲームを進めることができない。都合がつく日が少なくて、日にちがかかってしまった。

PS3の調子が良ければもっと周回したりDLCしたり、近接系キャラつくったりしようかと思うけど、さすがにやる気がなくなった。まだ試していないけど、ウル4やラスアスも起動しにくいようなら、PS3はさようならかもしれない・・・。
[PR]

by alfred000 | 2014-12-14 19:26 | ゲーム:その他 | Comments(0)