2018年 10月 15日
日替り大英雄戦アビサル
d0065679_17033333.png
一応、初日に一通り自力でクリア。ラインハルトで蹴散らすパターンと、敵を詰まらせてジャファルで削り倒すパターンのどちらかだった。マークスはそのハイブリッド。

伝承英雄のアビサルに比べると楽だった。増援の有無だね。増援が多いと回復を考える必要が出てきて、ただでさえ敵が多いのに殲滅力が下がってしまう。増援が少なければ殲滅力下がっても大丈夫だし、そもそも回復入れなくて再行動キャラ入れる余裕が出て来る。

[PR]

# by alfred000 | 2018-10-15 17:02 | FEヒーローズ | Comments(0)
2018年 10月 14日
七人のイヴ(ニール・スティーヴンスン)
評判の良いSF本。珍しくタイムリーに購入して読んだ。事前の評判にたがわずすごく面白い。「月が突然7つに分かれた。人類は全滅する!!!」という開始から、2巻途中の地球全滅までのスリリングさ、2巻後半の生き延びる努力をする人たちのドラマと、その障害。正直、米大統領がダメな役をするとは思わなかった。ダメというのは自分の主観で、あれはあれで必要な役割なのか?だが、技術的な問題がある状況で政治力を発揮しようとするのは、自分の仕事の環境を思い起こされてつらい思いがする。

そして突然の3巻の展開。前半は状況説明に終始していて分かりづらかったのだけれども、後半の展開がなかなか熱い。ここでも政治的な話が出てくるけど、それを乗り越えて未来に希望が持てる終わり方だった。解説や筆者のコメントにあったように、筆者が書きたかったのは3巻前半の描写なんだろう。この描写を楽しむにはかなりのSF力が必要だと思う。しかし、その描写を書くためのストーリーがとても面白く、いろんな人が楽しめると思う。

[PR]

# by alfred000 | 2018-10-14 22:39 | | Comments(0)
2018年 10月 02日
アビサル(チキ、ヘクトル)
今回は自分で考える元気が無くて最初から動画を参考に。ヘクトルは例のお手軽騎馬パーティーのアレ。移動スキルを少しだけ継承するだけでクリアできた。ラインハルトとオリヴィエの限界突破の影響で終わり際の動きが違ったけど、数回のチャレンジでなんとかなった。

d0065679_21403001.png
チキは、最初はジャファルと踊り子三人のを試したけど、速さ↓のジャファルではどうやっても赤マムクートが出て来る辺りで破綻してしまう。

次に武器なしルカの進軍阻止で渋滞させるのにチャレンジ。ウチのルカは☆4+8のため、HP43守備46にしかならなくて、動画の説明文に足らない。まぁ他のスキルを継承すれば何とかなるだろう・・・と思ったが、メチャクチャ苦労した。一回のチャレンジにかかる時間が長いのが大変。何個か継承したけど、役に立ったのはルカに攻撃の威嚇かな?攻撃の紫煙にすればもっと良かったと思う。

序盤は工夫すれば動画通りに動く。気をつけたのは次の点。
  • 剣ペガサスを受けるときにフィヨルムの絆が発動するようにすること(しないと、槍ペガサスを次ターンで倒せない)
  • 赤マムクートを塞ぎつつ騎馬杖をエスリンで受けるようにすること(しないと、騎馬杖が溝地形を越えてくる)
  • 赤マムクートを倒したら死の吐息で槍馬を削ること(しないと、赤魔馬を倒したとき槍馬が先に動く)
  • 赤魔馬、騎馬杖、緑魔馬の順に倒すが、緑魔馬を倒すときフィヨルムは壁の下に配置する(しないと、斧馬が溝地形の前にくる)

ここまでが序盤だけど、死の吐息で削る作業があるのでターン数がかかる・・・。この後、動画では1体ずつ右の壁越しに敵を減らすのだけど、自分のパターンでは弓馬が歩兵弓と入れ替えして、その後ろから緑魔や暗器が飛び出てくる。この時にフィヨルムで蓋をする必要があるのだけど、なかなかうまくいかない。うまく蓋をできると、反撃で赤魔馬を倒し、緑魔と暗器は攻撃して倒す。そうすると敵は動けなくなるので、斧馬を死の吐息で削った後、順番に倒していけばいい。蓋ができるパターンがよく分からなくて、再現できる気がしない。たぶん、フィヨルムに入れ替えが必要。回り込みでも行けると思う。

バージョンアップ後は日替わり大英雄戦すべてにアビサルがつくとのことで、今から恐怖している。

[PR]

# by alfred000 | 2018-10-02 21:40 | FEヒーローズ | Comments(0)
2018年 10月 01日
召喚イベント(伝承チキ、親子投票対戦)
d0065679_07532089.png
d0065679_07533870.png
伝承チキは青と緑狙い。クレアから始まって、早い段階で斧アイク。こりゃ行けるで!と思ったら全然☆5が出なくて150オーブぐらい使ったところで運良くチキ入手。これでカチュアやミカヤだったら厳しかった。
d0065679_07535310.png
親子の親は特に狙いはない。子供はマークを持ってなかったので出たら嬉しいなぁと思って最初の青2個だけ開けたら来てくれた。攻撃↑速さ↓。これだけ遅ければキャンセルよりも切り返しだよね。

しかし、青をかなり引いたけどラスト一体の通常カチュアが出ない。エルフィは少し出たけど、理想個体値ではない。今の攻撃↑魔防↓もそこまで悪くないから、これを使うのもありかと思ってきた。羽が20万超えてきたし。

[PR]

# by alfred000 | 2018-10-01 07:52 | FEヒーローズ | Comments(0)
2018年 09月 26日
闘技場(ボーナスキャラ フィヨルム)
d0065679_19014822.png
相手を吟味してこんな感じ。点数自体は過去最高。これでダメなら、フィヨルムに天空つけたり、Bスキルを切り返しとかにしたり、皆の補助スキルを2種応援にしたり、ぐらい。補助スキルを変えると、フィヨルムで敵を倒すのが難しくなるのでやりたくない。

ちなみにメンツはこんな感じ。祝福がバラバラだ。そもそも今週は水シーズンではないから祝福の意味はない。サイトの評価に影響ないと思うけど、726が出たような気もするので、あまり気にしないようにしよう。
http://tinyurl.com/ycckvs4x

やっぱり、エルフィを+10にするのが一番か・・・。あと、剛剣じゃなくて恐慌だった。治すの面倒なのでそのまま。

[PR]

# by alfred000 | 2018-09-26 19:01 | FEヒーローズ | Comments(0)
2018年 09月 24日
闘技場(ボーナスキャラ アンナ)
d0065679_22365903.png
何度も試行錯誤した訳ではないけど、召喚王になるのはちょっと無理そう。月曜の午後九時でこんな感じ。あと20点くらい?一応、エルフィはあと+1出来るけど、個体値が気に入らないのでやるつもりは無い。補助スキルは移動系を3つつけてるし SP200スキルも全員で3つあり、アンナの奥義も月虹、と、まだポイントアップ狙える。そうでなくても厳選すれば行けそうな気もするけど、やる気が沸かなかった。アンナに契りをしておくべきだったかな。あんな出敵を倒すのが想像以上に難しくてポイントが伸びなかった。

来週から三週間はフィヨルム頼みの予定。+1してるけど、勝つ気なら天空と切り返しを継承すべきだが、まずは様子見。

[PR]

# by alfred000 | 2018-09-24 22:36 | FEヒーローズ | Comments(0)
2018年 09月 24日
すばらしい新世界(オルダス・ハクスリー)
有名なディストピア小説。あの一九八四よりも古い、1932年の作品らしい。これは電子書籍で翻訳は2014年だったかな?

最初からフルスピードでディストピア感を出してくる。社会システムの説明的な話が少ししたら今度は主役たちの話になる。これはディストピア小説にありがちな、イレギュラーな人が社会に不満や疑問を持ち話が進む。驚いたのは、イレギュラーさんが一時的に成功者になって社会システムの恩恵を大量に受けたあと、失脚してしまうところ。なんというか、ディストピアと言うか人の心の有り様がリアルに書かれていると思う。あれだけ不満たっぷりだったのに、いざ成功者となったらその果実に嵌ってしまうところに。

終わり際の話も強烈で、完成した社会システムに立ち向かうのは難しいと分かる。正確には、システムを構成する人々の、悪気のない行動に。

長年読み継がれるディストピア小説だけあって、色褪せない衝撃を与えてくれると思う。同じ作者の「島」、ジョージ・オーウェルの「動物農場」も読みたくなった。

[PR]

# by alfred000 | 2018-09-24 14:49 | FEヒーローズ | Comments(0)
2018年 09月 16日
戦禍の連戦2018/09
d0065679_11504388.png
とりあえず報酬完了。召喚で新キャラ引けなかったので、ボーナスキャラは地味な感じ。ディアドラは守備↓なのでボーナスキャラ補正があってもすぐにやられてしまう。槍は硬めのキャラを選んでるけど、シャラが出てくるとすぐにやられるのが残念。残りの二人は意外と最後まで残ることが多い。

このあとはのんびりやろうかな。先に連戦トライアルをクリアしておきたい。

[PR]

# by alfred000 | 2018-09-16 11:49 | FEヒーローズ | Comments(0)
2018年 09月 14日
反逆航路三部作(アン・レッキー)
亡霊星域、星群艦隊の三部作。思ったことは大体解説に書かれてしまった気がする。さすが解説に選ばれるだけのことはある。

最初の反逆航路は視点がコロコロ変わるので読みづらい。ゆっくり読むと雰囲気が分かって良いとは思うけど、最近はさっさと次の本に行くことが多いので、それほどでも、という感触。何度か読んだほうが面白くなると思う。

亡霊星群の後半からシリーズの終わりに向けて、テーマはAIの自主性というか、人がAIの独立を認めるか、みたいな話になってくる。好んでAIのフリをする人間も居たりするが、主人公は筋肉の動きから精神状態を読めるので、どんなことを考えているか分かって面白い。

気になったのはタイトルが内容とあまり関係がない気がするところ。特に亡霊星域、かな。他の2つは理解できなくもない。英語のタイトルの方が合ってる気がするけど、良い訳語がないからしょうがないのか。

[PR]

# by alfred000 | 2018-09-14 08:17 | | Comments(0)
2018年 09月 11日
至天の召喚王
d0065679_09542574.png
初の最上位。至天ができる前に20に上がれた事無かったので、本当に初の最上位だ。ボーナスキャラが重装エフラムで、ダブル近接防御にすれば不利色でも倒せるのが大きい。

他のメンツはシーダ☆5+10、エルフィ☆5+9、ファ☆5+10。エルフィは個体値待ち(攻撃↑速さ↓がほしい。今はHP↓)。奥義や補助スキルに少しだけ余地がある。

次シーズンは査定の高いボーナスキャラが居ないので、維持どころかその次の復帰も無理だろうなぁ。

[PR]

# by alfred000 | 2018-09-11 09:53 | FEヒーローズ | Comments(0)